Event is FINISHED

セミナーに呼ばれないメディアでセミナーをする #1

Description

 WEBメディアの発展に伴い、様々なセミナーや、情報共有の場が至るところで開催されるようになりました。優秀なメディア関係者が登壇し、様々な情報が共有されています。

 そのどれもがタメになり、勉強になるものです。主催の私自身もたくさん勉強させていただきました。しかし、不思議と紙媒体を有すメディアが登壇者に少ない印象を持ちました。実際ゼロではありませんが、、紙系メディアの関係者に話を聞いてみると、あまりそういったセミナーとは縁がないという声を聞きます。

 ですが、紙系メディアがどうやってWEBメディアを運営し、どうやって取材しているのか、記事を制作しているのか、どうマネタイズしているのか、興味がある、知りたい、という声も多くいただいていました。

 いつかそのうち誰か企画してくれるんじゃないか…と思いつつ、誰も企画する気配がありません。であるならば、サイゾー主催で
、紙系メディア関係者のみが登壇するセミナーを開いてみればいいじゃないか、という考えに至りました。

 あまり表に出ることのない、紙系の出版社がどうやってWEBメディアと向き合っているのか。どのようにマネタイズし、どのように編集しているのか。裏ネタも含め、ここでしか聞けない話がたくさん飛び出ることでしょう。

(主催:脇谷怜生弥)

【セミナーに呼ばれないメディアでセミナーをする #1】
登壇者:脇谷怜生弥(株式会社サイゾー)、大原将文(株式会社日刊現代)、近藤光(株式会社主婦と生活社)
入場料:無料
時間:17:30(開場)/18:00(開演) ※終演予定20:00。その後、軽い懇親会も予定しています。
場所:株式会社Speee 東京都港区六本木4-1-4黒崎ビル4階
アクセス:大江戸線・日比谷線六本木駅(徒歩6分)、南北線六本木一丁目駅(徒歩6分)
備考:4階受付にお越しください

主催:株式会社サイゾー
協賛:株式会社Speee

【登壇者紹介】
脇谷怜生弥

 2012年、株式会社サイゾーに入社。猫好き。エロゲー好き。メタル好き。


大原将文
 新卒で日刊現代に入社後、紙面の記者として政治や事件記事を担当。2013年に日刊ゲンダイDIGITAL編集長に就任し、月間1億PVまで成長させる。19年2月、同社初の女性メディア「コクハク」を立ち上げた。



近藤光
 『週刊女性PRIME』webプロデューサー。1986年生まれ。2011年、主婦と生活社入社。『週刊女性』編集部に配属され、芸能担当の編集記者として“スクープ業務“に従事。2015年、ニュースサイト『週刊女性PRIME』を創刊。

※当セミナーは競合・同業関係なく、どなたでも無料でご参加いただけます。
※各社ごとの人数制限などもございません。
※イベント終了後、軽く懇親会も予定しております。

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#510212 2020-01-09 08:14:45
More updates
Tue Jan 21, 2020
6:00 PM - 8:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
入場券 FULL
Venue Address
港区六本木4丁目1−4 Japan
Organizer
セミナーに呼ばれないメディアでセミナーをする
99 Followers

[PR] Recommended information